神社にお参りへ行こう

観光名所などへ行く際に、神社にお参りへ行く人も多いはず。ですがそもそも、神社とお寺の違いってご存知ですか?なんとなくは分かるけど、詳しくは分からない人のために神社とお寺の比較をしてみました。お参りへ行く前にまず、神社とお寺の違いをしっかり確認しておきましょう。

神社とお寺の違い

神社

神社は、古来より続いている神道という宗教です。崇拝しているのは、山や川、森など様々なところにいるとされている八百万の神です。参拝方法は、二礼二拍手一礼です。

お寺

お寺は、世界三大宗教の仏教の建物です。崇拝しているのは仏様であるため、その姿を表した仏像を拝みます。参拝するときは、神社とは違って拍手を行いません。合掌が基本となっていますが、それ以外の参拝手順は神社と似ています。

江ノ島神社について

神社

江ノ島神社は、「辺津宮」「中津宮」「奥津宮」の3つの宮からなる神社です。3つとも江ノ島内にあります。縁結びや縁切り、金運アップ、災難除けなど様々なご利益があると噂のパワースポットがたくさんあるんです。辺津宮は、旅の安全や無事を願うとよいとされています。さらに金運のパワースポットでもあります。鮮やかで目を引く朱色が特徴の中津宮は、人との出会いや人望が欲しい人はぜひ足を運びましょう。奥津宮は、強い悪縁切りのパワーがあるとされています。嫌な縁に悩んでいる人はぜひこの奥津宮で縁切りしちゃいましょう。他にも、江ノ島神社には、多くのパワースポットが。江ノ島全体が、神社といっても過言ではないくらい広い敷地となっていますので、江ノ島神社へ行く際は行きたい宮を事前に決めておくといいでしょう。

話題の水みくじとは

中津宮の賽銭箱の近くに、一風変わったおみくじがあります。それが、「水みくじ」です。100円で引くことのできるこの水みくじですが、引いた際は真っ白でなにも書かれていません。ですが、近くにある「水琴窟」のお水に浸すと、はっきりと文字が浮かび上がってくるのです。中津宮の近くへ行った際は、ぜひこの水みくじを引いてみてくださいね。

江ノ島神社周辺の観光スポット

江ノ島には、様々な観光スポットがあります。江ノ島神社以外にも、海の神秘的な世界を楽しめる水族館や美しいビーチ、灯台などがあります。神社巡りの後は、スパにある温泉で体を休めるのもいいでしょう。そして江ノ島の自然を楽しみながら、おいしい食事を堪能することができるレストランやカフェもあります。江ノ島を全部楽しもうと思ったら1日では足りません。魅力満載な江ノ島を思う存分満喫しましょう。

宮古島でレンタカー

沖縄旅行を楽しむなら事前に計画をたてよう☆

埼玉で貸し切り観光バスが利用できる♪

ご飯が美味しいホテルなら神戸で探そう! 昼神温泉ホテルに泊まろう♪

広告募集中